駐車場や駐輪場は整理されている?空はある?

駐車場がきちんと管理されている物件を選ぼう

賃貸物件に駐車場があると、マイカーを自宅付近に停められて大変便利です。大切な財産であるマイカーに目が届くと、安心して生活できるでしょう。ただし、車が出入りする駐車場は、部外者が侵入しやすく、近所の車が勝手に停めたり、たまたま通りかかった車が切り返しに利用したりして、トラブルの原因になることも少なくありません。そこで、駐車場の管理が徹底しているかチェックすることが必要です。可能なら防犯カメラなどのセキュリティがしっかりしており、車へのいたずらなどの防止策が講じられている駐車場が望ましいでしょう。

少なくとも、コーンやポールが設置されており、部外者の使用を禁ずる処置が施されていることが大切だと言えます。そのほかに、広い駐車場があって、隣接スペースに契約車がない物件は、空間にゆとりがあり使いやすいでしょう。

きちんと整理されている駐輪場は優良物件の目安

自転車は賃貸物件の入居者にとって欠かせない重要な移動手段です。自転車を置くスペースとして、共有の駐輪場が充実した物件を選びたいものです。入居者の世帯数に対して、十分な数の自転車が置けるだけの広さがあるか、確認しましょう。また、投棄された自転車が放置されていないか調べることも必要です。投棄された自転車があると、居住者の利用スペースが狭くなってしまい、非常に不便です。公道に近い駐輪場には、盗難自転車などが不法投棄されることも多いので、駐輪場の位置にも注意しましょう。

それから、駐輪場には自転車に関連する道具が置き去りにされることも珍しくありません。雨合羽や空気入れなどが散乱することなく、きちんと片付けられた駐輪場が好ましいでしょう。可能なら、自転車をロックできる装置が備えられた駐輪場が望ましいです。盗難対策になるだけでなく、自転車が整然と置かれるため、見た目も美しいからです。