水回りやキッチンの設備不良はない?よくチェックしておこう

漏水・臭気は重点的に

蛇口を閉めているのにしっかり水が止まらなかったり、トイレの水洗タンクからチョロチョロ水が出ているなんてことがあります。こういう場合は大抵、蛇口本体よりパッキンが古くなってダメになっている可能が高いのです。そういうお部屋は退去後の清掃や管理が行き届いていない場合が考えられますので要チェックです。あとトイレのタンクについても外側は綺麗に清掃されていても、内部に汚れやカビが残っている場合があり、嫌な臭いやハウスダストの原因になる可能性があります。

臭気や水漏れは内見時だけではチェックできない部分の一つですので、蛇口を開けてみたり下水やお風呂の排水溝などから嫌な臭いがしないか、チェックするようにして下さい。

キッチンで水回りの健康チェック

まずは蛇口の水を出してみてください。水圧はもちろん時々濁った水が出てくる場合があります。その場合は給水管内部がさびていたり、屋上に給水タンクが設置されている場合は清掃していない等が考えられます。また、シンク下に接続されている排水管ホースが外れてしまうこともあるので軽く引っ張って確認してください(引っ張りすぎないよう注意してください)。蛇口が故障して水が止まらなくなった場合緊急で水を止めるためにシンク下に止水栓があるはずですのでこちらも確認してください。 内見時は決められた時間の中で使い勝手や外観ももちろん重要ですが、実際に色々触ってみることにより入居後のトラブルを未然に防止することが出来ますので是非確認してください。